夢の箱 本部

TEL:06-6715-2188

〒544-0025
大阪府大阪市生野区生野東2丁目5番8号

新着情報&ブログ

リズムタウン仙台オープン!
リズムタウン仙台オープン!

追憶

August 12, 2017 ⁄ In: 夢の箱 生野

こんにちは。ケアプランセンター夢の箱 生野です。

残暑お見舞い申し上げます。厳しい暑さが続いています。熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

終戦の昭和20年に生まれた方は72歳になります。ほとんどが戦争を知らない世代になってきました。

戦時中の日常をつづったり、平和への願いを描いた作品を テレビドラマ、アニメ、映画でよく見る頃です。

数年前は利用者様から戦争の話しをよく耳にしましたが、最近はめっきり少なくなりました。

つらく悲しい出来事に口を閉ざす方もいらっしゃいました。

 

大正14年生まれの背筋がピーンと伸びた恰幅の良い利用者様・・・

昼間に横になることは全くなく、背筋を伸ばしてテレビを観ていらっしゃる。腰痛が悪化してからは、

座椅子にもたれてうとうとすることも増えました。毎朝、お布団は四隅を揃えてたたみます。

「軍隊に行っていたからなぁ 」と、よくおっしゃっています。

デイサービスの受け入れは難しいのではと思っていましたら、利用してみると和やかに絵を描いたり、

お習字も、何事もきちんとこなされます。どの作品も素敵で、丁寧に残して飾っています。

     

奥様に、アルバムを見せていただきました。きちんと丁寧に整理されています。

海軍の訓練生、19歳の時です。青春真っただ中 ・・・

 

今、直接体験したお話を聞くことができることは少なくなり、大切な時間をいただきました。

平穏に暮らしていると、つい忘れてしまいがちですが、世界のどこかで今も戦争や紛争が起きています。

決して忘れてはならない戦争の記憶。

語り継ぐことができるでしょか・・・。平和な世の中が続くことを願います。


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※コメントは承認された後に反映されます。反映までしばしお待ちくださいませ。

介護なんでも相談所

最近、足腰が弱くなってきたなぁ…
出掛ける機会が減ってきた…
両親の介護、どうしていけば…

ご自身の健康に対する不安
介護に関する不安や疑問

あなたの不安を解決する糸口がきっと見つかります。
なんでもお気軽にご相談ください。

介護のどんなことでも電話・メール・来所でご相談ください!
夢の箱へのお問い合わせ